Solution D1処理だけでは細胞が剥離できず、スクレイピングが必要なのですが、なぜですか?

ディッシュ/ウェルのコーティングに使用した基質の濃度が高すぎると、Solution D1の処理で細胞を剥離するために10分以上(最大20分まで)のインキュベーションが必要になります。次回からは、コーティング基質の濃度を50〜70%に下げてください。