指示通りに細胞を播種しましたが、1日目の培養結果がユーザーガイドに掲載されているものよりも細胞密度が少ないのはなぜですか?

hiPS細胞を回収する際にダメージを受けた可能性があります。ユーザーガイドの指示に従って、Solution D1を使用した後、数回のピペッティング操作を行うだけで、hiPS細胞が剥離されるのが理想的です。ピペッティングを15回行っても培養されているすべての細胞が剥離しない場合、さらにピペッティングをしようとはせず、剥離した細胞だけを回収してください。代わりに培養液をPBSでリンスし、再度Solution D1処理を行い、インキュベーション時間を長くしてください(最大20分まで)。次回は、hiPS細胞の維持のためにディッシュ/ウェルをコーティングするために使用される基質の濃度を50-70%に下げてください。