Quick-Tissue™技術は、ゲノムの遺伝子を改変しますか?

Quick-Tissue™技術で使用されるセンダイウイルス(SeV)はRNAウイルスですので、ゲノムDNAに組み込まれることはありません。、原則として、RNAとして細胞に導入された外来遺伝子は、またmRNAで導入された場合でも、DNAと違い細胞核内に入り込む必要がなく、すぐさま翻訳され発現されます。よって、ゲノム上の遺伝子を変異させることはありません。これは以下の総説で論じられています。Yamamoto, et al. (2009) "Current prospects for mRNA gene delivery." Eur. Eur.J. Pharm Biopharm 71, 484-489.