洪 実, M.D., Ph.D.

創業者、暫定CEO、Chief Scientific Officer

米国国立老化研究所で約15年間、Senior Investigator(終身雇用)およびSection Chiefを務めました。現在は、慶應義塾大学医学部システム医学講座の教授も兼任しております。

これまでに150以上の査読付き科学論文を発表し、Harrison's Principles of Internal Medicine(第17版、第18版、第19版)の「Stem Cell Biology(幹細胞生物学)」の章を含む20以上のその他の記事や本の章を執筆しています。幹細胞生物学、遺伝学、分子・細胞生物学、システム生物学の分野で30年以上の経験を有しています。